TOP > バイナルとは
株式会社カリテスへよくあるご質問を紹介しています
カリテスの紹介
バイナル部門
ピケットフェンス
レールズランチ
プライバシーフェンス
セミプライバシーフェンス
その他フェンス
ガーデン
デッキ材
建材部門
お問い合わせ・その他
お問合せ・お見積り依頼

TEL:0436-25-2765

よくあるご質問

お客さまからのよくある質問を掲載しておりますのでご活用下さい。 また、お探しの情報が見つからない場合につきましては、お手数ですがお電話またはメールフォームよりお問い合わせください。

バイナルフェンスの特性・製品・用語について

A.バイナルフェンスは無公害でメンテナンスフリーを目的として開発されたフェンスです

PVC樹脂(強化樹脂)で作られた白く丈夫なフェンスです。錆びない、腐らない、変色がしにくく、樹脂製のため海風による塩害の心配がありません。ペンキを塗る必要がないのでメンテナンスが容易で、中空素材なので軽量で施工性に優れております。加工工場を完備しているので、特注により様々なデザインの対応も可能です。

A.ほとんどの場合で問題ありません

適切な場所に適切なデザインを選ぶことが大事です。出来上がってみると必要な部位によって使い分けているほうが自然です。

A.全国どこへでも発送致します

カタログ請求は無料となっております。お気軽にお問合せください。

A.展示場もございます

弊社のバイナルフェンス展示場が千葉県大網白里市にございます(詳しくはこちら) 展示場にて実際の製品をご覧になる事ができます。関東近郊にお住いのお客様はぜひご来場ください。また、遠方のお客様には小さなサンプルでしたら無料でお送りする事ができますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

A.問題はありません

夏場の気候ではバイナルフェンスは伸びますが、レールの伸び縮みはポストに差し込む取付方法により吸収されますので問題ありません。また、歪みやたわみについてはレール内にアルミ補強材を仕込むことにより防いでおります。

A.バイナル製品を取り入れようという動きがされてこなかったようです

日本ではアルミニウム業界(サッシ業界)が大規模な設備投資をし、サッシばかりではなくエクステリア製品までも商品化し、小売店、施工店などを配下にエクステリア業界を構成してきたという歴史があり、バイナル製品を取り入れようという動きがされてこなかったようです。

A.本体部分を「パネル」と呼び、「柱」と「柱」の間を「スパン」と呼びます

フェンスを設置するには、ポスト(柱)を建て、その間にフェンスの本体部分(パネル)を取り付けます。

A.地面に約60cmの穴を掘り、柱の下部を土の中に入れ施工する柱を「根入れ用の柱」と呼び、ブロックやコンクリートの上にアンカーを立て、これに柱を被せ施工する柱を、「ブロック用の柱」と呼んでいます

価格・価格表について

A.デザインや設置場所の状況などによって異なります

遠距離の場合は送料や出張費などが加算されます。詳しくはメールフォームや電話でお問い合わせ下さい。

見積・商談・ご注文について

A. 日本全国どこでも対応致します

現地調査も無料にて行いますが、宿泊を伴う距離の場合は別途ご相談とさせて頂きます。

A. メーカー直販させていただいております

材料のみの販売、設置工事込みでもお受けいたします。お気軽にご相談ください。

A. 少量のご注文でもお受けいたします

窓の前に目隠しが欲しい等、1スパンのみの設置をされる方も多くいらっしゃいます。

A. 加工工場を完備しておりますのでお気軽にご相談ください

幅の調整やオリジナルのデザイン、バイナル素材でこんなものを作ってほしい等、お客様のご要望には可能な限りお応えできる準備は整っております。お客様の理想のデザインを一緒に考えていきましょう。

A. 販売しております

扉は納品先の状況でデザインや大きさが変わりますのでお打合せが必要です。受注生産となるため、弊社担当と図面等でお打ち合せの後、お見積もりをさせて頂きます。

A.はい、大変ありがたいお話です

ご希望をお伺いし、打ち合わせをさせていただきたいと思います。販売方法や条件など、より展開しやすい方法について話し合いましょう。

A.簡単な図面でも結構ですので、フェンスを設置する場所と設置したいフェンスの種類が分かる資料をFAXでお送りください

その上で弊社から質問させていただきます。その後最終的にお見積書と割り付け方などの分かる図面を弊社で用意して送付いたします。

A.フェンスをどこに設置するか、どのフェンスにするかなどは予め弊社に相談してください

業者さんから弊社に資材を注文していただいて業者さんが施工する方法もしくは、フェンスの施工以外の外構工事を業者さんに依頼し、弊社にフェンスの施工だけを分離して依頼していただくという方法があります。この場合、外構工事が終わってから弊社がフェンスの施工をすることになりますが、多少ですが施工上の調整もありますので、なるべく早めに外構工事の内容や状況をお知らせください。

納期・支払い・配送について

A.電話やメールでお問い合わせ下さい

地域や注文数などによって異なりますので、まずは見積りをご依頼ください。

A.通常は運送会社の混載便での配送となります

到着日の指定はできますが、お時間をご指定いただく場合などは、トラックをチャーターしますので通常より高くなります。

A.混載便で配送を致します

送付先・数量により異なりますので、案件毎にお見積り致します。

施工・メンテナンスについて

A.施工説明書もご用意しておりますのでご安心下さい

毎年数名の方が、ご自分で施工されています。「施工方法」をご覧いただき、分らないことがあればメールフォームや電話でご質問ください。

A.施工も承っております

弊社の施工担当が施工することも可能です。また、こちらで施工業者を紹介することも可能です。

A.5年間は無料で交換致します(送料は実費となります)

自然災害や意図的な破損などは対象外となりますが、ご購入時から5年間は無料で交換いたします。

A.基本的には水洗いで大丈夫です

表面に汚れが付着しにくくなっていますので通常の汚れは雨が流してくれますが、雨が降ったあとの空気中の埃が酷いと車のボディーと同じように付着します。 軽い汚れの場合は、水に濡らした柔らかい布やスポンジで拭いた後、乾いた布で水分を拭き取ってください。汚れがひどい場合には、中性洗剤を水で薄めた液で汚れを落とし、洗剤が残らないよう水洗いをして乾いた布で水分を拭き取ってください(シンナー等の溶剤は使用しないでください)。

PAGE TOP